美壁革命

Refine美壁革命

塗料を選ぶ!2つの視点①『 樹脂 』

塗料を選ぶ!2つの視点②『 機能 』

お客様の大切なお家を守る

お家を守る『 塗膜 』 にダメージを与えるのは

劣化要因に対抗できる塗料を選びましょう

当社がお薦めする塗料

正しく違いを把握し、目的に合わせて納得選択

  • 一般シリコン塗料

  • 超低汚染リファイン Si IR

  • 超低汚染 リファイン MF IR

塗料によって性能・価格は全く違う のでご注意

商品の特徴①:超低汚染性

他社塗料を圧倒する超低汚染性の実証試験結果

【屋外暴露雨筋試験 】1年経過後比較

屋外暴露雨筋試験とは?

実際の屋外環境で、他社低汚染塗料との汚染比較試験を行いました。
上記は外壁を見立てており、雨筋の出やすさがわかります。

商品の特徴②:高耐候性

超低汚染リファインが高耐候性を有する理由

シリコンリファイン Si IR

一般的なシリコン塗料より無機成分を豊富に配合樹脂同士が強固に結びつき強靭な塗膜を形成します

フッ素リファイン MF IR

一般的なフッ素塗料より劣化する箇所が少ない完全交互結合型フッ素樹脂を採用したため強靭な塗膜を形成します

商品の特徴③:遮熱性

外壁の塗膜や下地を真夏の高温度から守る

窯業系サイディングは熱伝導率が低く断熱性が高い一度表面温度が上昇してしまうと、他に熱が逃げにくいためサイディングの温度が高くなる傾向あり

下地を熱劣化から守るには遮熱が有効

モルタルは熱伝導率が高く断熱性が低いそのため表面温度が一時的に上昇しても、室内や他へ熱が逃げやすいためモルタルの温度は低くなる傾向あり

室内を快適にするためには遮熱が有効

優れた遮熱性により室内の温度上昇を抑制

機能

特殊無機顔料の使用により、温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射

屋外試験

実際の現場でも遮熱効果は証明済み

外壁が汚れにくいから遮熱機能が続く

遮熱保持性

時間経過とともに一般的な塗料は汚染が進行します

蓄熱するサイディングには低汚染塗料最適の選択に

遮熱保持性比較試験

同じ遮熱塗料でも汚染が進行すると遮熱機能を失います

商品の特徴④:退色防止性

特殊無機顔料の採用により退色が少ない

リファインの顔料は無機顔料

顔料とは

塗料を様々な色味に着色する原料

有機顔料とは

石油から構成される合成顔料一般的に耐候性が低く、色飛びが発生しやすい傾向がある

無機顔料とは

鉱物顔料とも言われ、耐候性に優れており、色飛びが少ない傾向がある

顔料によっては外壁の美観性が台無しに

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

沖縄県うるま市での
塗装工事全般・防水工事全般・リフォーム工事のことなら
ぬりかえ沖縄にお任せ下さい!

098-989-0188

〒904-2215 沖縄県うるま市みどり町4-7-1 かでなビル203
【営業時間9時~18時】

メールでのお問い合わせ